はぎわら不動産からのお知らせ

はぎわら不動産へのよくある質問 登記簿謄本って何ですか?

「住宅ローン控除の為の確定申告の必要書類に登記簿謄本ってあるけど、これはどこにあるのですか?」というような質問が毎年この時期にあります。

登記簿謄本とは公的な証明書

登記簿謄本とは、土地や建物の場所や所有者などを記載してある公的な書類のことです。法務局におさめられていて手数料を払って誰でも取得できるものです。

はぎわら不動産㈱では確定申告の時にお客様が手続きしやすいよう、引渡しの時に、あらかじめ契約書のコピーや登記簿謄本を申告用にお渡しいていますが、それでもよく質問がありました。実際の書類には「全部事項事項証明書」となっていますし、人によって「謄本」、「登記簿」、「登記事項証明書」などいろんな呼び名を使っており、分かりにくいようです。IMG_1164

現在は電子化されているので証明書として発行される

登記処理が電子化される前は、登記簿からとったものを登記簿謄本として取得していましたが、現在、鈴鹿市の法務局では登記処理が電子化されているので、プリントアウトした証明書という形で取得できます。昔ながらの登記簿謄本も残っていますので呼び名が混ざっているのです。証明書の中には全部事項証明書の他に現在事項証明書、要約書などの証明書もあります。

現在、新しく登記される場合は電子化されるので、正確には「登記簿の全部事項証明書」と言うと間違いないのかなと思い、お伝えさせていただいております。

 

 

~鈴鹿市の不動産売却、土地売却を検討している方は、はぎわら不動産㈱までご相談ください~

関連記事一覧

PAGE TOP