はぎわら不動産からのお知らせ

中古住宅を売却する時は掃除を徹底した方が良い

こんにちは、はぎわら不動産(株)の萩原です。

鈴鹿市で不動産売却・土地売却・中古住宅売却や不動産購入などの不動産売買のサポートを専門に行っています。

今回は、中古住宅を売却する時の掃除についてお伝えします。

掃除を徹底することで売却不動産の価値を高める

中古住宅を売却する時には、「高い価格で購入してくれるお客さんを不動産会社が見つけてくれれば良い。」と考える方が沢山おられます。そのような考えで中古住宅を売却しようとすると、一括査定サイトでできるだけ高く査定をしてくれた不動産会社や、高く売ってくれそうな大手不動産会社へ依頼することにエネルギーを注いでしまう傾向があります。

中古住宅の売却は不動産会社がサポートをしていますが、売主はあくまでも所有者です。売却する不動産を管理するのも所有者なので、販売する「商品」は所有者自らが「売主」として提供するものという視点が大切です。

不動産の販売はインターネットで行うようになり、興味のある方が気軽に検索できるようになっているので、最近の不動産売却はより「商品力」が重視されるようになりました。

購入検討者は、ネットで情報を集め、実際に見学をして真剣に検討します。「商品」としての不動産がしっかりとしたものではなかったり、印象としてあまりしっかり管理されていない様子だとすぐに検討物件から外されてしまいます。

売主は金額を重視しますが、買主は金額と共に住宅の「品質」をとても重視します。

購入検討者が見学に来た時に、キッチンやトイレ、お風呂が汚れていたら印象はとても悪くなります。特に奥様方は不潔な水廻りを嫌います。新しく引っ越す住宅を選ぶ時に、キッチンやトイレ、お風呂が汚い住宅を選択する方はとても少ないでしょう。このため、少しでもきれいになるように徹底的に掃除をすることが大切です。掃除をしてきれいになった売却不動産はそのまま商品力の向上につながります。

家の臭いについても掃除をすることで緩和されますので、見学に来た時に清潔感が出せるようにすることはとても重要です。その他、庭の草や、ごみ等の片づけを疎かにしていると同じように印象が悪くなるので、管理を徹底して行うことが大切です。

きれいに管理されている状態であれば自信を持って売却できる不動産になります。

このような販売方法が、高く・早く中古住宅を売却できる本当の方法です。中古住宅を売却する時には、掃除を徹底して行うことをお勧めします。

 

~鈴鹿市で不動産売却・土地売却・中古住宅売却・空家売却をご検討の方は、はぎわら不動産(株)へお気軽にご相談ください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP