はぎわら不動産からのお知らせ

複数の宅建業者へ売却を依頼するメリットは少ない

こんにちは、はぎわら不動産(株)の萩原です。

鈴鹿市で不動産売却・土地売却・中古戸建や空き家売却を専門に行っています。

今回は、中古住宅や土地売却などの不動産売却の時に複数の宅建業者に売却を依頼することについてのデメリットお伝えします。

早く・高く売却するためには宅建業者は1社に絞る方が良い

土地売却・中古住宅の売却をご検討の方は、できるだけ高く、早く売却するために「どのようにすれば良いのだろうか。」と常に考えると思います。

その中で、複数の宅建業者へ依頼して売却活動を進めていけば、より多くのお客様を見つけてくれそうだし、高く、早く売れるのではないかと考えがちです。

当社へ売却依頼を打診してこられるお客様の中にもそのような方がおられますが、結論から言うと複数の宅建業者へ依頼する方法では1社へ絞って依頼するよりも早く・高く売れる可能性は低くなるでしょう。

昔は各不動産会社で販売物件をかかえており、購入検討者がすべての物件情報を知ることは難しかったのですが、現在は、インターネットにほぼすべての売却物件情報が掲載されています。昔のように複数の宅建業者へ物件紹介を依頼しなくてもスマホやパソコンで検索すれば簡単に見ることができるようになりました。

販売方法がインターネットを中心としたものに変わったことによって、複数の宅建業者に依頼するメリットが無くなってきています。

複数の宅建業者へ依頼すると、成功報酬である宅建業者側としては、お金や時間をかけて販売活動を行ってもすべて無駄になってしまうリスクがあります。そして、複数の業者へ依頼する売主よりも自社1社を信頼して依頼してくれる売主のために一生懸命になりやすい心理が働きます。複数の宅建業者へ依頼する売主は、さらに他の業者へ依頼するかもしれないとの考えも働き、ますます「後回し」の扱いになってしまいます。

販売方法や価格設定、価格調整など売却方針も宅建業者によってバラバラです。しっかり売却活動を進めたいと思っていても、他社との調整ができないのでアドバイス等もしにくくなり結局は中途半端な状態になってしまいがちです。

このように考えていくと、高く・早く売却するためには、複数の宅建業者へ依頼して中途半端な扱いをされるよりも、信頼できそうな宅建業者を1社見つけてしっかり売ってもらう方がより良い売却につながる可能性が高のではないでしょうか。

売却後にトラブルにならないように「安全な売却」をすることも重要です。そのような視点からも、信頼関係を築けそうな担当者や、しっかりと対応してくれそうな宅建業者へ依頼することが大切です。

事前に1社に絞るのが難しい方でも、実際に販売を進めていく中で、他の業者の方が良いと感じることがあった時に、媒介契約を解除して違う宅建業者へ依頼する方がしっかりとした売却活動が行えるでしょう。

 

~鈴鹿市で土地売却・中古戸建売却・空き家売却などの不動産売却をご検討の方はお気軽にご相談ください~

~鈴鹿市の不動産価格査定は、はぎわら不動産(株)へお問い合わせください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP