はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市でこれから住宅を建てるなら環境に配慮した性能を

今回は、鈴鹿市でこれから住宅を建てる方へ環境に配慮した住宅の性能についてお伝えします。

環境に配慮した省エネ、創エネ住宅が増えている

数年前から地球規模で温暖化の問題に対して温室効果ガスの排出量削減が意識され、様々な形で取り組みが進められています。日本でも環境政策の中で住宅の省エネルギー化がすすめられ、住宅の断熱や機密性能が向上するよう基準が厳しくなってきています。f827bf19326c28e2cbf0876b021ad11a_s

そして、省エネルギーと、太陽光発電システムや蓄電システムを利用した創エネルギーを組み合わせることで、自宅で消費するエネルギーよりも自宅で作るエネルギーの方が多いZEH(ネット・ゼロ・エネルギー住宅)が最近は増えてきています。

断熱性能と機密性能を高めることで冷暖房費を抑え、太陽光発電システムなどを設置して売電収入を得ることでランニングコストも大幅に下がります。

毎日が快適で家計にもやさしい住宅を

住宅の性能を向上させることは夏の暑い時期や真冬の寒い時期に快適に過ごすことにつながります。そして環境にもやさしく、家計にもやさしいので、はぎわら不動産㈱では、これから住宅を建てる方は是非、ZEH基準の住宅を検討することをお勧めしています。

関連記事一覧

PAGE TOP