はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市で不動産売却を考えている方へ査定時のアドバイス

こんにちは、はぎわら不動産㈱の萩原です。

今回は鈴鹿市で不動産売却を検討している方へ、査定時のアドバイスをお伝えします。

不動産の売却は一生に何度も経験することは少ないので、ほとんどの方が初めてであったり、数十年ぶりだったりします。この為、売却の知識などはあまりなく、不動産によって売却方法も変わることから、いざ売ろうとしてもどのような売却方法が適切なのかは、分かりにくいでしょう。

高く売りたければ高く売り出すことにこだわらないことが大事

査定の時に訪問してお話を伺っていると、皆さん共通で(当たり前ですが)なるべく高く売ることを希望されています。そのお手伝いを当社はさせて頂くのですが、高く売る為には、「高く査定をして高く売り出すことは、高く売れることにはつながらない場合が多い」ことをお伝えしています。

複数の会社に査定を依頼して、一番高く査定をしてくれた会社へ依頼したが、結局は売れ残り、価格を下げ続けなければ売れなかったというケースがあります。

買い手側から見ると、これから長く住むための超高額な買い物をするので、とても慎重になり相場や周りの物件との比較などを行います。少しでも割高な不動産には手を出さないですし、売れないので価格を下げていくと、価格が下がっても売れ残っている物件と評価して、何かデメリットがあるんじゃないかとマイナスの評価がついてしまいます。

適切な価格で早く売る方法が高く売れることの近道

高く売る為には、適切な売り出し価格設定はとても大切です。不動産売買にも「鮮度」という考えがあり、はぎわら不動産㈱では、「適切な価格で早く売る」戦略が最も高く売れる可能性が高いと説明しています。市場に「商品」として出すので、他の商品と同じく、買い手側にとって、魅力のある商品であり価格設定であることが大切です。

 

鈴鹿市で不動産売却をご検討の方は、はぎわら不動産㈱までお気軽にお問い合わせください

鈴鹿市矢橋三丁目5番23号

関連記事一覧

PAGE TOP