はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市で中古住宅を高く売るポイント⑥ 掃除を徹底する

こんにちは、鈴鹿市で不動産売買を専門に営んでいる、はぎわら不動産㈱の萩原です。

前回は、中古住宅を高く売るポイントとして、越境物などを解消して販売前に権利関係のマイナス要素を無くしておくことをお伝えしました。

今回は中古住宅を高く売るポイントとして、掃除を丁寧に行い、イメージを下げないことの大切さをお伝えします。

丁寧な掃除が第一印象を良くする

中古住宅は新築住宅と違い、経年劣化と共に利用してきた中で汚れたりもしています。この為、掃除をしているのとしていないのとでは見た目の印象が大きく異なります。

購入者は売却不動産のすべての要素を確認して判断するわけではなく、重要と思われる一部の要素を見て聞いて総合的に判断します。その為、建物を見に来た時の見た目の印象はとても重要です。無意識的に目に入る情報から、目には入らない要素までイメージを働かせて判断しようとするからです。

購入検討者が見学に来た時に、見た目を良くするため、掃除をしておくことは当たり前ですが、見に来る前に慌てて掃除をするのでは「中古住宅の販売」の視点からすると全然足りないと言えます。

掃除は人によって見る場所、気になる部分が大きに異なります。窓の汚れが気になる人、キッチン汚れが気になる人、ホコリが気になる人など様々です。どんな人が見に来てもイメージを損なわないよう徹底して丁寧に掃除することが大切です。

ポイントは古さを隠すことではなく、清潔さを損なわないこと

築数十年が経過していて建物が古いことは実はそれほどマイナスイメージにはなりません。マイナスイメージになるのは古いことではなく、汚さ、不潔であること、貧弱さを感じることがマイナスイメージななります。

建物は古いけど、適切に管理されていて清潔そうだ、しっかりとした建物だなとの印象を持っていただくことが目的です。掃除はやればやるほどきれいになり、結果が目に見えて表れますので、やりがいを感じて頂けるのではないでしょうか。

はぎわら不動産㈱では、きれいな状態、整理整頓してある状態の写真をたくさん撮らせていただき、インターネットへ物件情報として掲載し、購入検討者に見てもらえる状態にします。そうすることで、より具体的に検討して頂けるようにしています。

 

 

~鈴鹿市で不動産売却、土地売却をご検討の方はお気軽にご相談ください~

関連記事一覧

PAGE TOP