はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市の不動産売却査定は、はぎわら不動産(株)へご依頼ください

鈴鹿市の不動産売却査定は、はぎわら不動産(株)へご依頼ください

不動産の売却をご検討の方は、まず「売却不動産がどのくらいで売れるのか」を知りたいのではないでしょうか。不動産の売れる価格を算出するために、まずは売却不動産の価格査定を行います。

土地の売却価格の参考となるものに、その地域の相場というものがあります。

この相場というものは、

・建築基準法上の公道に接している

・電気・給水管・下水管が接続している、もしくは接続できる

・雨水排水が問題なく行える

・土地の形が極端に変形地ではない

・土地の広さが、広すぎず、狭すぎない

・隣地との高低差が問題にならない

・権利関係が複雑ではない

など、それなりの条件が整っていて更地の場合のものになります。

弊社では価格査定のご依頼をよく受けますが、どんな売却不動産にも特徴があり、相場の価格をそのまま坪単価で算出するだけの価格査定というのはほぼありません。相場だけで単純に算出する方法では、価格査定の根拠としては乏しいと言えるでしょう。

価格査定の方法とシステム

現在、弊社では公益財団法人 不動産流通推進センターの価格査定マニュアルを利用して、売却不動産の査定を行っております。この価格査定のシステムは、土地の特徴を細かくポイントにしてそれを総合的に価格に反映するものとなり、査定価格の根拠としてお客様に納得して頂くことがほとんどです。

建物価格の査定は、三重県の標準建築単価を基に築年数やグレード、リフォーム歴等の要素を考慮して算出されるシステムになっております。

中古住宅の場合は、土地と建物でそれぞれで算出された合計金額が査定価格として算出されるようになっています。

 

売却依頼を受けるために、査定価格を不当に高く設定することは弊社ではいたしておりません。高すぎる価格設定は、結局高く売れなくなることが多いからです。

不動産の価格査定は、依頼した業者が実際に購入する「見積書」ではなく、不動産市場で売却した場合の「予想売却価格」です。

査定価格である予想売却価格と、実際の売却価格に大きな差があるとお客様の売却計画が大きく変化することにつながります。

 

はぎわら不動産(株)では、誠実な価格査定を行い、お客様の不動産売却がスムーズにスタートできるようお手伝いをさせていただきたいと考えております。

~鈴鹿市で土地売却・不動産売却をご検討で、まずは価格査定をしてみたいとお考えの方は、はぎわら不動産(株)までお問い合わせください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP