はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市の土地売却・不動産売却は、はぎわら不動産(株)へご相談ください

こんにちは、はぎわら不動産(株)の萩原です。

鈴鹿市で土地・中古戸建、中古マンションなどの売却をご検討の方は、はぎわら不動産(株)までご相談ください。

売却理由や事情は様々です

いろいろな方の査定をしていると不動産の売却には様々な事情があり、その家族にとっての満足できる不動産売却の形も様々なんだと感じます。

「これまで利用していた土地だが体の衰えと共に管理が大変になってきたので売却したい。」、「親が住んでいた古い中古住宅をできるだけ高く売却できないか。」、「離婚をして住宅を手放すことになったが住宅ローンの残債額よりも高く売却できるだろうか。」、「資金が必要なので土地の一部を分筆して売却したい。」等、相談内容は多様です。

はぎわら不動産(株)では、お客様の売却目的をじっくりお聞きして、その目的にあった方法を提案させていただきます。相談内容によっては、売却を依頼されても、不動産の売却をお勧めしない場合もあります。

先日は、住宅建築の資金確保のために土地の一部を分筆して売却したいとの相談がありましたが、土地の形、道路の接道幅、地域性、日当たり等総合的に考えた際に、残りの土地がとても利用しにくくなることと、土地の価値が著しく下がることになるため、費用対効果を考えると売却はお勧めしませんと伝えました。

査定を依頼した不動産会社に「売却しない方が良いですよ。」と言われるとは思っていなかったお客様でしたが、自分達家族の今後の生活や守っていく土地の視点に立ったアドバイスにはとても納得していました。

売却目的に合わせることが大切

このように、不動産の売却を依頼された時には、「どのような形が相談されるお客様にとって一番良いのか」を考えてアドバイスをすることを当社では大切にしています。

今はまだ売却をしないほうが良い、売却するためにはお金をかけて手入れをしたほうが良い、広告をしないで水面下で業者へ買い取ってもらった方が良いなど売却方法も様々です。

「高い査定価格」につられやすい不動産売却ですが、不動産売却に大切なのは売却目的に合わせた方法を考えて、丁寧に進めていくことです。

 

~鈴鹿市で土地・中古戸建、中古マンションなどの売却をご検討の方は、はぎわら不動産(株)までご相談ください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP