はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市の平成29年公示価格が公開されました

全国の公示価格が3月22日に公開されました。この1年の全国の地価は2年連続で上昇しました。商業地がけん引しており、住宅地も下落から横ばいに転じました。

住宅政策の減税措置などの影響もあり、住宅地の推移は底堅いとの判断がなされ、上昇の継続と下落幅の縮小が評価されています。名古屋圏の住宅地は平均で4年連続の小幅上昇になりました。

鈴鹿市の地価公示価格の最高は坪約20万円弱

鈴鹿市では住宅地の標準地が2ヶ所増え32ヶ所になりました。最も高い場所が、江島町の白江区画整理地内の坪約199,000円で最も低い場所は国府町の坪約44,000円でした。e26fcf3f4ffd20ce3b8240f64cb88a76_s

神戸地区の公示価格

神戸地区では神戸4丁目が坪約145,000円、矢橋2丁目が坪約132,000円、西条3丁目が坪約146,000円となっています。

白子地区の公示価格

白子地区では、最も高い江島町が坪約199,000円、白子3丁目が坪約146,000円、東旭が丘3丁目が坪約159,000円となっています。

平田地区の公示価格

平田地区では、算所4丁目が坪約134,000円、平田東町が坪約150,000円、庄野共進3丁目が坪約147,000円となっています。

平成28年の地価公示価格と比較すると全体的に坪約1,000円ほど下落している結果となり、鈴鹿市の住宅地で上昇している地域は無いようです。

土地価格の変動は売却時の査定や購入時の資金計画に影響するので、はぎわら不動産㈱では今後の推移も見守りながら適切な提案が出来るよう心掛けております。

 

~鈴鹿市の不動産売却、土地売却は、はぎわら不動産㈱までご相談ください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP