はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市の持ち家率は約68%賃貸住宅率は約30%

こんにちは、はぎわら不動産㈱の萩原です。

鈴鹿市を中心に、土地売却・空き家売却・中古住宅売却など、不動産売却のサポートを専門に行っています。

鈴鹿市の統計を調べてみると不動産関係動向などが分かります。今回はその一部をご紹介いたします。

鈴鹿市の世帯数は約7,400世帯、持家率は68%

現在鈴鹿市には約20万人の人が住んでいます。世帯数で見ると約7,400世帯となり、1世帯約2.6人ということになります。

鈴鹿市民の皆さんは様々な住宅を利用されていますが、持ち家の世帯は約51,000世帯となり世帯数からの比率でいうと約68%になります。

民営の賃貸住宅に住んでいる世帯は約18,000世帯、社宅や公営住宅に住んでいる世帯が約4,200世帯となっています。賃貸住宅世帯は約30%になります。74ae813688aec1b54ef72430fbb8cdc6_s

ファミリー世帯には住宅購入をお勧めしています

この中で1人世帯が約21,000世帯あります。この世帯の方は賃貸の比率が高いと考えられますので、ファミリー世帯の持ち家率はもっと高くなるでしょう。

統計を見ると、鈴鹿市では複数人世帯の多くの世帯で賃貸よりも持ち家を購入して住んでいることが分かります。はぎわら不動産㈱では、ファミリー世帯で引っ越しなどの予定が無い場合は、毎月の賃料を自分の資産の返済に充て、将来的には月々の住宅費用が掛からないようにすることをお勧めしています。興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

~鈴鹿市で土地売却・空き家売却、中古住宅売却をご検討の方は、はぎわら不動産㈱へお気軽にお問い合わせください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP