はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市の旧神戸中学校跡地の進捗状況

こんにちは、はぎわら不動産㈱の萩原です。

鈴鹿市で土地、空き家、中古戸建て住宅などの不動産売却、不動産売買のサポートを専門に行っています。

今回は、鈴鹿市の旧神戸中学校跡地の進捗状況についてお伝えします。

幼稚園の計画が無くなり再度構想を検討中

神戸小学校の北側に位置し十宮4丁目にある旧神戸中学校跡地ですが、発掘調査等が終了し現在も空き地のままとなっています。

今後どのようになっていくのかについては、以前鈴鹿市担当部署に確認したときは、北側半分が分譲用地、南側が幼稚園と公園になる構想でした。前回確認した2017年9月から1年半ほど経過したので進捗状況を再度確認したところ、計画が進んでいるのではなく、幼稚園の構想が無くなり、その場所についてどのように活用していくかを検討している最中とのことでした。

来年度末くらいには新しい構想が決まるようですが、その後、具体的な内容まで決定していくのに更に時間がかかるでしょう。そして、その後公園の具体的な内容が決定されていき、区画の分筆が決定して、分譲用地の公売、開発申請、開発工事となっていく流れになると思われます。

実質的に計画が一旦白紙となった状態なので、北側半分の分譲用地については販売開始が具体的にいつ頃になるのかは全く分からない状況と言えるでしょう。ちなみにマンション業者が購入した場合は、戸建て住宅用の土地ではなく、マンションの分譲が行われる可能性もあります。

今後も定期的に状況を確認していこうと考えていますが、しばらくは現況のまま年月が過ぎていくような気がします。

 

~鈴鹿市の土地売却、空き家売却、中古住宅売却をご検討の方は、はぎわら不動産㈱へご相談ください~

 

関連記事一覧

PAGE TOP