はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市不動産売買 一戸建てを購入する方へのアドバイスその⑤ バランスを大切に

前回は、資金計画の大切さをお伝えしました。今回は検討する時に全体のバランスを大切にすることをお伝えします。

一つの要素にに偏ってしまうことがある

一戸建ての購入を少し分解して考えると、土地、建物、住宅ローンの3つの商品を購入することになります。購入を検討する時に、情報を得たり、アドバイスを受けてそのまま考えていると、いつの間にか偏った条件で検討していることがあります。

初めに住宅メーカーなどで建物のことを勉強して希望の建物を決めてしまうと、土地の予算が無くなり不便な土地や、狭い土地を購入してしまう傾向があります。土地の条件や場所を最初に決めてしまうと、希望地域でなかなか物件が無かったり、割高に購入して建物の内容がおろそかになってしまったりする傾向があります。住宅ローンも資金計画は大切ですが、節約志向になり過ぎて何十年住む住宅が質素になり過ぎてしまうこともあります。ad098cb14459599430e4d60fe23df38c_s

土地、建物、住宅ローンがバランスよく検討できているか

一つ一つの要素はどれも大切で、考えれば考えるほど良いものや、希望のものが出てきますが、土地、建物、住宅ローンの3つの要素をバランスよく検討できているかを考えてみることをお勧めします。

不動産売買で一戸建ての購入を検討する場合は、土地の条件や環境、建物の構造や間取り、資金計画とまずはすべて勉強して、その後、希望条件を整理すると良いでしょう。

関連記事一覧

PAGE TOP