はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市不動産売買の基礎知識 抵当権とは?

不動産売買では普段あまり馴染みのない法律用語がありますが、その中でも今回は「抵当権」と言う権利の説明をします。

抵当権とはお金を貸した相手の不動産に約束をつけておくこと

「抵当権」とは、お金などを貸したときに確実に返してもらえるように、貸した相手の不動産に「お金を返さない場合はこちらの権利をもらいます」というような約束をつけておくことです。

一般的には住宅ローンを借りた場合に、銀行がお金を貸した相手の不動産に抵当権を設定するケースが多くみられます。月々の返済が滞ると不動産を差し押さえ、その後、競売にかけて売却金額から銀行はお金を取り返します。7e2e422bd929171898817c3e2ecf4334_s

抵当権がついていてもお金を返していれば自由に使えます

抵当権はいわゆる担保として自分の不動産を提供していますが、質権のように財産を引渡す必要が無いので、お金を借りた人は借金を全額返さなくても、返済中は自分のものとして使用したり売却することができます。借金を全額返済すると同時にこの抵当権も抹消できます。

新しくマイホームを購入した方の多くは住宅ローンを利用して抵当権が設定されていますので、外観からは分かりませんが築年数の浅い住宅の場合は「完全に自分のもの」となっている住宅は少ないということが言えるでしょう。

 

~鈴鹿市の土地売却、中古住宅の売却は、はぎわら不動産㈱までご相談ください~

関連記事一覧

PAGE TOP