はぎわら不動産からのお知らせ

鈴鹿市不動産売買の規準となるエリア別の地価公示価格

前回は土地の公的な指標となる地価公示価格についておつたえしました。今回は鈴鹿市の地価公示価格がどのような価格となっているかをお伝えします。

鈴鹿市30ヶ所の住宅地では最高が坪約172,000円

現在公表されているものでは、平成28年1月1日における公示価格が最新のものになります。鈴鹿市の住宅地では30ヶ所の規準地があり、それぞれの地域における公的な価格の指標として参考にできるのではないでしょうか。

公示価格としては1㎡当たりの価格を公表していますが、坪単価の方が馴染みがあるので今回は坪単価で紹介させて頂きます。

鈴鹿市の住宅地の公示価格で最も高いものは、江島台1丁目で坪約172,000円です。その次が東旭が丘3丁目で坪約160,000円となっています。最も低いのは国府町で坪約45,000円となっており、坪当たり127,000円ほどの開きがあります。

神戸エリアの公示価格

その地の域的に見ていくと神戸エリアでは神戸4丁目で坪約145,000円、矢橋2丁目で坪約133,000円。西条3丁目で坪約147,000円となっています。

平田エリアの公示価格

平田エリアでは最も高いのが平田東町の坪約151,000円、庄野共進3丁目で坪約148,000円となっています。

白子エリアの公示価格

白子エリアでは、最も高い江島台の他、白子3丁目で坪約140,000円、寺家8丁目で坪約119,000円となっています。

全体的に改めて見ると個人的には低めの価格なのかなと感じます。はぎわら不動産㈱では、売却の査定の際にはこのほかの様々な指標や、個別の評価なども併せて算出しています。

 

 

~鈴鹿市の不動産売却、土地売却は、はぎわら不動産㈱までご相談ください~

関連記事一覧

PAGE TOP